サービス紹介

img

訪問看護ステーションボギーの訪問看護師は、ご本人やご家族の気持ちを大切にし、住み慣れた家で必要な看護・介護サービスを提供しています。専門知識のある看護師が在宅介護をすることで、住み慣れたご自宅で安心して少しでも長い間、過ごしていただくことが目的です。褥瘡(じょくそう)の処置、呼吸器管理などの処置を行い、ご家族の介護負担が少しでも軽くなるように心がけています。
名古屋市全域(一部地域を除く)対応で、緊急時は24時間365日対応しています。

訪問看護のお申し込みの流れ

訪問看護ステーションボギーに、訪問看護をお申し込みください。

お申し込み方法には、以下の2つの方法があります。

お電話でお申し込み

052-384-0073

インターネットでお申し込み

訪問看護お申し込みフォーム

利用者様の主治医にご連絡いたします。

img

要支援・要介護に認定され、医師が訪問看護が
必要だと認めた場合、訪問看護指示書を発行いたします。
※病名と症状によっては医療保険の対象となります。

訪問看護指示書をもとに、利用者様のご希望にそえるよう
訪問看護サービスを計画します。

利用者様のご同意を頂いた上で、訪問看護サービスを開始します。

img

主治医(かかりつけの医師)の指示の下、利用者さんとご家族の方に訪問看護(在宅医療)について訪問看護指示書をもとに説明します。 不安があるご家族の方には助言や指導を含めた準備を行い、相談窓口、緊急時の受け入れ体制等をご相談いたします。
訪問看護ステーションでは、きめ細かなケアが出来るよう、詳細な身体状態をヒアリングし、その情報は今後の利用者さんの在宅ケアに反映していきます。

サービス内容

療養上のお世話
身体の清拭く、入浴介助、食事や排泄等の介助・指導
医療機器の管理
在宅酸素、人工呼吸器等の管理
医師の指示による医療処置
点滴などかかりつけ医師の指示に基づく医療処置
床ずれ予防・処置
床ずれ防止の工夫や指導、褥瘡(じょくそう)の手当て
病状・障害の観察
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍等のチェック
在宅でのリハビリテーション
拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等
ご家族等への介助支援・相談
介護方法の指導他、色々な相談対応
緊急時における24時間体制をとっております。
医師の指示による医療処置
ご家族等への介助支援・相談
医療保険で訪問看護を利用する場合
赤ちゃんからお年寄りまでご利用いただけます。ご利用を希望する際は、かかりつけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき必要なサービスを提供します。

ご負担額:保険証により基本1~3割負担

介護保険で訪問看護を利用する場合
要支援、要介護認定が前提です。要支援1~2または要介護1~5に該当した方は、ケアマネージャーに相談し、居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

ご負担額:保険料は1~2割負担

  • 各サービス料金表(PDF)医療保険の場合
  • 各サービス料金表(PDF)介護保険の場合